不器用だっていいじゃない

手先が不器用な主婦えぬ子が手芸や読書について書くだけのブログです

冷しゃぶ用のお肉の茹で方

今夜のメニューが思いつかない、でもとりあえず野菜が食べたい、そんなときにスーパーに寄ると、冷しゃぶ用として豚ロース薄切りが売られていた。よし今夜は冷しゃぶにしよう、と思った日の話。

 

えぬ子はずぼらである。豚肉なんぞ、沸かした湯にパックのお肉をそのままボチャリと投入し、色が変わったところを取り出しごまドレッシングをかけてレタスと食べればいいと思っていた。今までもそうしていたし、今夜もそうすると思っていた。

しかし野菜はレタスだけではなにか物足りないのではと思い、「冷しゃぶ レシピ」で検索したところ、下記のレシピがヒットした。

cookpad.com

要は、酒と塩を加えたお湯に、豚肉を一枚一枚広げて茹でるだけ。それだけなのだが第一印象は「え~1枚1枚広げるとかメンドクサ…」。まぁでも今夜はパートが早めに終わった日だ。下ごしらえの時間は十分にある。せっかくの冷しゃぶ、野菜を美味しく食べるためにもまぁやってみるかと思い、お湯を沸かし肉を広げとろ火に気を付けながら茹でてみた。

 パックごと肉をボチャリとやるよりかは時間がかかるのだが、思ったより手間ではない。薄切り肉のためすぐに火が通り、あれよあれよという間に茹で上がる。ふむ。

結局具材はレタス、もやし、プチトマトとなった。茹で上がった豚肉の粗熱を取る間にもやしを茹でる。レタスを1枚1枚はがす。プチトマトはヘタを取る。レタスの水切りはいつまでたっても苦手だ。そして皿に盛り付ける。

おおなにやらいつもよりも美味しそうな冷しゃぶができあがったぞ。いただきます。

 

…豚肉やわらか~~~!!!

え、ちょっとなにこれ、やわらか~~~!!!おいし~~~!!あぁ単体でも美味しいしレタスを包んで食べても美味しい、何してもおいしい~!え、なに、茹で方変えるだけでこんなに愛おしくなるの??とーってもおいしい~!今日買ったやつ全部茹でといてよかった~!

そんな感じで久しぶりに自分の作った料理に感動しました。下ごしらえって大事なんですね。

冷しゃぶのドレッシングは、前半はごまドレ、後半はにんじんとオレンジドレッシングにしました。にんじんのやつもサッパリしてて良かったですよ。